www.cosschool.pw/

介護職員初任者研修は介護問題を救えるか

介護職員初任者研修は介護問題を救えるか

平成25年3月にホームヘルパー2級制度が廃止されて、4月から新たに介護職員初任者研修の制度として生まれ変わりました。試験内容が若干変わるぐらいで、介護を目的とする仕事という点においてはなんら変更ないようです。
この介護職員初任者研修の仕事ですが、長寿国家日本にとってますます需要が高まるものと想定されます。子どもの出生率に対して圧倒的に高齢の方が増え続ける今、新たな制度として生まれ変わったことは喜ばしいことだと思われます。
しかし、日本社会の行く末を考えると、介護職員初任者研修の存在だけで日本を支え続けることができるのかどうか不安を覚えます。そして、資格をとれたからといって直ぐに即戦力となれるわけでもなく、その実務の辛さから辞める人が後を立たないことも無視できません。これらの介護職員初任者研修のサイトをご覧ください。

 

介護の問題は前提条件として、他人事ではないということをすべての人がよく理解しておく必要があります。そうでなければ、いくら新たな制度を設けた所で破綻に脅かされ続けることでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ